読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bootRun で Spring Boot を起動した時に、IntelliJ IDEA でデバッガを使う

概要

Spring Boot と IntelliJ IDEA の組み合わせでデバッガを使う方法です。 Terminal から bootRun 起動する場合に限ります。

確認環境

  • IntelliJ IDEA CE 2016.3
  • Spring Boot 1.4.2

参考情報

解説

Run > Edit Configurations を選択する。

Configuration を新規追加。

Remote を選択。(Socket で接続する。)

任意の名前に設定し、他はデフォルトでOK。

Terminal から起動する際に --debug-jvm を付けて bootRun を実行すると接続待ちになる。

作成した Configuration (例では、bootRun (debug)) でデバッグ実行を行うと、Socket が接続されて bootRun の起動が継続する。

以上で、デバッガを使用できる状態になる。