読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリを動かす

Google App Engine で開発。第三弾。

まずは簡単なアプリを動かしてみます。

さて、コードを編集だ!と、キーバインドEmacs 風にするのを忘れていました。Emacs+ プラグインを入れてみます。

Emacs Plus - http://www.mulgasoft.com/emacsplus/update-site

インストール後に、SchemeEmacs+ Scheme にします。

キーバインドをいじっていたら動きがおかしくなってしまったので使用をやめました。Emacs+ が原因なのかは分からないのですが。


では、app.yaml をつくります。と、再びその前に。YAML のコードハイライトとコードアシスト強化のために、YEdit プラグインを入れてみます。インストール後、*.yaml ファイルのデフォルトエディタを変更します。さらにおまけで、テンプレートを用意してみました。

YEdit - http://dadacoalition.org/yedit

(追記2012.9.5:YEdit を使うのはやめました。Aptana Studio に一通り揃っています。http://d.hatena.ne.jp/nosix/20120824/1345820790)



やっと、コード作成です。

app.yaml

application: clock
version: 1
runtime: python
api_version: 1
handlers:
- url: /.*
  script: main.py


main.py

import datetime
print 'Content-Type: text/html'
print ''
print '<p>The time is: %s</p>' % str(datetime.datetime.now())


実行です。実行の構成を設定します。



(追記 2012.8.23:Program arguments は ${project_loc:/clock} です。)

サーバが動いたら、http://localhost:8080/ にアクセスして確認します。