読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラム用のきれいな等幅フォント

2011.12.08: MacBook Air に環境構築。
2016.11.20: MacBook Pro 導入に伴って、再度インストールしました。内容は更新されています。

表題の件で何かないかと探したら、Ricty というフォントがあるそうな。早速入れてみました。

詳しいインストール方法は Ricty フォントのページに書かれています。

プログラミング用フォント Ricty

以下はインストール記録です。

前準備として、必要になるコマンドをインストールします。

Homebrew というパッケージ管理システムをインストールします。
インストール方法は Homebrew に書かれています。

```bash
$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
```

次に Homebrew を使って FontForge をインストールします。

```bash
$ brew install fontforge --use-clang
```

これで前準備は完了。次はフォントファイルと生成スクリプトプログラミング用フォント Ricty 内のリンクを辿ってダウンロード。

  • Inconsolata.otf
  • Inconsolata.zip
  • migu-1m-20150712.zip
  • ricty_generator.sh
  • ricty_discord_converter.pe

まず、ダウンロードしたファイルを一つのディレクトリに展開します。展開したディレクトリで ls コマンドを実行した結果です。

```bash
$ ls
Inconsolata-Bold.ttf migu-1m-regular.ttf
Inconsolata-Regular.ttf mplus-TESTFLIGHT-060
ipag00303 ricty_discord_converter.pe
migu-1m-bold.ttf ricty_generator.sh
```

続いて、Ricty 生成スクリプトを実行します。

```bash
$ bash ricty_generator.sh Inconsolata-Regular.ttf Inconsolata-Bold.ttf migu-1m-regular.ttf migu-1m-bold.ttf
```

実行が完了すると、Ricty ディレクトリに以下のファイルが生成されます。

  • Ricty-Bold.ttf
  • Ricty-Regular.ttf
  • RictyDiscord-Bold.ttf
  • RictyDiscord-Regular.ttf

これらのファイルを Finder でダブルクリックして、フォントをインストールします。

プログラミング用フォント Ricty に合わせて以下のフォントもインストールします。

  • Inconsolata-Regular.ttf
  • Inconsolata-Bold.ttf
  • migu-1m-regular.ttf
  • migu-1m-bold.ttf

以上で完了です。

参考:
http://knagayama.net/blog/2011/07/27/generate-ricty-font/
http://d.hatena.ne.jp/gar_sue/20111112/1321131923
http://d.hatena.ne.jp/hiroe_orz17/20111113/1321168274